鮭いくら茶漬け

お茶漬けサラサラ

KAT-TUNを風呂で聴いてる

いる。あったけ〜、風呂きもち〜。

 

昨日今日と会社へ行き、産業医、部長と面談をして会社復帰の日取りを決めたりなどした。いよいよ来週から復帰する。長い冬休みの終わり。

 

この3ヶ月何をしていたかというと、特別何をしていたというわけでもない。

精神的にブレていた日もあったし、眠り続けるだけの日もあったし、調子良く過ごした日もあったし、恋人とひたすらダラダラする日もあった。

丸3ヶ月休むなんて学生の頃でもなかった。赤ちゃんぶりかもしれない。

始めたことといえば、クラウドワークスに登録してちまちまとロゴデザインのコンペに参加していることぐらい。

意外と暇な時間があっても、自由なお金と気力がないと何もできないもんだと思った。

とはいえこれはこれでいい経験だった。

明日は冬休み最後の日だから、うんと寝てだらだらしまくってやる。

 

ところでカービィの新作が欲しいです。

眠れないのでブログを

書く。そもそも眠ろうとしている時刻が21時なのだから眠れなくても当然という人もあろうが、昨日もあんまり眠っていないので早めに就寝支度、というわけなんである。

 

今日は、デジダル時計の消費電力(稼働電力?)は電気のリモコンより少ない、ということに気がついた。

電気の操作リモコンが電池切れだか何かで使えなくなって、家に単三電池がなかったので やれ仕方あるまい とあんまり使っていないデジタル時計の電池を使おうとしたら使えなかった、という話。操作リモコンがシンプルに壊れた、という可能性もある。真偽は不明。

 

「かしましめし」を読み返したらやはり面白かった。あれだけ繊細な線を描けるのは本当にすごいよなーと思う。なんていうか、なんていうのだろうね。

私は細かい線を何本も引くことがまずできない(やれと言われればできますとも!ええおそらく)ので、なんというかねー。原画展とか行きたいな。やってるのかなー。

 

最近また絵を描いている。絵を描くの、好きだったよねーという気持ちになる。クラウドワークスでいくつかコンペに応募してみる。配置などを考えて自由にやりたいようにデザインするのは楽しい。

 

休職中、色々やりたいことを思い描いていたけど、ぼうっとしていたらあっという間に3ヶ月経ってしまったという感じである。これでいいのか? まあでも、先は長いし。なるようになる。夏のボーナスは減るだろうな〜。

 

最近餃子を作っていないので作りたい。野菜を刻むのが好き。だから大きい台所がほしい。大きなまな板と大きな包丁で野菜をざくざくと切りたい。そんなわけで引っ越しがしたい。

 

色々あるよね

色々、あるよね。

2022年になってもうすぐ1ヶ月が経とうとしている。既に色々あった。

去年は本当に色々なことがあって、精神的にも参ってしまって仕事を休むことになったり(冬休み継続中である)した。とはいえ、ハッピーなことも、もちろんたくさん起きたし、楽しいこともたくさんした。色々あったっていうのはそういうことだ。

 

1月15日に誕生日を迎えて、24歳になった。誕生日は素晴らしい日となった。感謝、万謝。

なんとなく、23歳までは「若!」という印象があるけど、24歳からは大人になる、ようなイメージ。あくまでも個人的なイメージだけど。

だからあんまりダサい言い訳をしたり、言ったことをあまりひっくり返したり、しないようにしたいなーと思う。

今年の目標は節制と貯金。11、12月を目処に引っ越しをしたいので、そのための資金を貯めるのだ。

 

精神は相変わらずブレブレで調子のいい日も悪い人あるけど、うまいこと波乗りしながら生きていけたらいい。動けない日があったりしても、それはそれでよいことにする。

 

 

 

どうだっていいじゃねーか

文がマジで書けなくなっている。書いているけど。これはリハビリみたいなもんで、何も考えずに書いているから書けているというだけなんである。人生で一番おいしいもの、そうナン、ナン、何度だって君を抱いていたい。

近頃めっきり、めっきめきにめっきり、本を読めていない。映画も観ていない。そういう時期なんだろうけど。なんか頭にうまく入ってこないし、というかそもそも、私は本を読んだり映画を観たり音楽を聴いたりできていたのだろうか? と思う。どのくらい受け取れているのだろうか? みたいな、そういう話。

それで、じゃあ最近何してんの、というと、YouTubeを見て過ごしています。もうなんか、横になってYouTubeを見ることしかできないというかね…。いや、鬱っぽいとかではなくて。別に暗い気分なわけじゃないんだけど、頭を空っぽにしたくて。あとは友達と家で酒飲んだりとか。そんなところです。

で、YouTubeで何見てんの、というと、東海オンエア、です。ユーチューバーというものを、全体的になんとなく敬遠してたんだけど、見てみたらおもしろくて、オタクになりました。東海オンエアをね、見まくっています。

敬遠していたものでいうと、ジャニーズもなんとなく遠ざけていたんだけど(今思うとなんでなんだろう)、なんか急に意味わからんタイミングでNEWSにハマって…。CDを何枚か購入し、聴きまくっているところです。

あとは相変わらずヒプノシスマイクとツイステッドワンダーランドのオタクだし、あらゆる方向のオタクになっていって、マルチ・オタクになりつつある。オタクってどこまで行ってもオタクなんだよね。

生きるのは楽しいです。ほいじゃ。

梅雨ってサカナクションだし

梅雨ですか? サカナクションと梅雨の相性、抜群ですよね。冬に聴くのも好き。雪の日とか。何かが空から降ってくるという現象とサカナクション、相性が良い。

あっという間に5月末でした。早いな。今年ももう半年経つ、というわけですか…。なんかまあ、この1ヶ月は本当にいろいろとあって、しかし幸福です。いろいろありながらも情緒が特段乱れることもなく。これが精神が健康ということなのかな、と実感しております。

近頃はふとした時に友人各位へ感謝したり、そういう人に囲まれている素晴らしさをかみしめたりしています。

 

最近あまり自炊ができていなくて、なので野菜をあまりとれていません。反省。理由としては生ゴミが嫌いだから。あたたかくなってくると生ゴミがマジで臭くなるでしょ…。嫌なんだよな…。好きな人いないと思うが…。

あと、自分のために料理をする気がとんと起きなくなってしまった。人と食べたいよ、ご飯は。だから友人が家に来たときとかは、生ゴミなんて気にせずばんばん作るんだけど…。人は誰もが寂しがりやのサルって今わかったよ~♪

 

そして明らかに文章も書けなくなっている。これも今書きながら、書けねーなー、と思っている。仕事が少々ばたついたというのもあるが、なんだろうなこの感覚は。本読んでないからかも。

梅雨は本を読むのに最適です! とかたまに聞くけど(聞かない?)、ほんとかよ、と思いますね。ページが湿気るのが好きじゃなくてさ…。紙同士がくっつくし…。私は冬に本を読むのが好きです。

 

こんなところですかね。健康に気を付けて過ごしましょう。ほいじゃ。

 

最近どうよ

もうね~、あんまり書けなくなってきましたよ。というのが、普段の日常で大事にしまっておきたいことが多くて、プラスとても人に言えないような憤りを感じることもあって、なんか、そんな、書けません。でも書く。

 

最近のメンタル事情について。診断が下って、結局双極性気分障害、要するに躁鬱だったわけだけど、まあだよねー、という感覚。逆にこの波が落ち着くんならよかったな、とすら思う。実際最近どうかっていうと、前までよく飲んでいた頓服をもうずっと飲まずに済んでいるし、夜もきちんと眠れるようになった。それはすごくよかったこと。

精神科とか心療内科とか、「行くと病気にされるから行かないほうがいい」みたいな意見も聞くんだけど、私は完全に行ってよかったと思っています。言い訳をするわけじゃなく、原因がはっきりする・自分を知ることが出来る、というのはいいものだし、それは早ければ早いほどいいんじゃないかと。もちろん人によるけどね。あとはしっかり薬を飲んで、お医者さんに正直に近況を話して、規則正しい生活をすること。あの荒れ狂う情緒がましになるなんて本当に素晴らしいよ。

 

あとはねえ…それなりにいろいろあったけど、秘密にしておきます。なんか書く気分にもならないし。

 

あ、最近、というかここ数日で東海オンエアにはまりました。最初はユーチューバー自体を敬遠していたワタクシですが、面白いもんは面白いわ。ははは。あと何も考えなくていいのがいい。見てる間本当に脳死できる。

あとはアドベンチャータイムというアニメを見ています。あれも素晴らしいアニメ。作成者は天才。ミッドナイトゴスペルと同じ人なんだっけな? グッズを集めたいです。フィギュアとか欲しい。

えーと、あとは、あ、化粧品をね、変えました。ベースメイクをRMKでそろえてみたというわけ。いやー、まあまあな勇気必要でした。安くはないからね。でもやっぱりなんか違う気がする。なんか…なんだろう、早く落としてーー!! ってあんまなんない。でも無駄にカサカサすることもなくて…。やっぱりすごいなあと思いました。いいものはいい。

 

こんくらいです。元気はないけど生きています。ほんのり薄ら笑っています。はい。元気な時もあるよ! もちろん! GWなにしよっかねー。ほいじゃ。

 

 

 

春が速い

春がすごい速さでやってきて去っていきそうですね。お元気ですか。私はまあ、ぼちぼちといったところ。元気だけど大丈夫じゃなかったり、元気じゃないけど大丈夫だったりしています。春うらら。春と秋は躁鬱。

仕事で少し参ってしまって、2週間前は大暴れだった。んだけど、何とかようやく落ち着いてきました。友人の力とか、いろいろなもののおかげです。いい友人に恵まれているのは本当に私の財産だと思う。

 

そんなこんなで、ここ数日「傷つけられた側と傷つけた側」についてムニムニ考えております。友人が「些細なことで傷つくのは、傷ついた側にも原因がある」と言っていたのを受けて。

私はどんな些細なことであろうと「傷つけてしまった側が悪い」と思っていて、いや確かに、些細なことで悪気なく仕方なく傷つけてしまうこともあるんだけど。でも、傷つけた側が「そんなの知らんよ」と胡坐をかくのは違うよな。という。

というか「そんなことで傷つくならなんも言えないよ!」と思ってしまった時点で、もう一緒にいない方がいいと思う。歯車がかみ合わなくてお互いにすり減らしあっちゃうんだったら、傷つかない位置まで離れるのも手。家族でも恋人でも友人でも。

まあつらつら偉そうに書いてみたけど、とにかく「相手が嫌なことをしない」という最低限の気遣いに限るよな。「相手を気遣うこと」と「自分を大事にしないこと」はイコールじゃないし。

はい、この話はおしまい。みんな違ってみんないいのだ。by金子みすゞ

 

あ、シン・エヴァンゲリオン、やっとのことで観てきました。素晴らしい作品だった。友人のすすめでIMAXで観たけど(「絶対後悔させない」といわれていた)、マジで後悔しなかった。4Dもちょっと興味あるな。以下、ネタバレ感想あり。

 

ーーーーーネタバレ注意ーーーーーー

 

行きますね。

 

・基本的に、家族の絆みたいなものに弱いので、ミサトさんとシンジの濃い絆も刺さるし、当然、ゲンドウとシンジの対話も刺さる。だから終盤は泣きっぱなし。「いってらっしゃい」「いってきます」「大人になったな、シンジ」この辺り、ボロボロ。

ミサトさんが最後昔の姿に戻るシーンもズビズビ。かっこよすぎる。リツコの気持ちを思うとどうしたらいいのか。

・あとはアスカの幸せな姿を見たかったけど、まあ仕方ないのかな。これはただのアスカ推しとしての気持ち。

・レイ(仮称)との別れのシーンはシンプルに寂しくて悲しくてでもよかったねの気持ちでグスグス。

エヴァファンとしては、この終わらないと言われていた作品を、きっちりと完全に終わらせてくれたことに感激。

・音楽が素晴らしい。

・本当に素晴らしい。

 

 

ーーーーーネタバレ終わりーーーーー

 

まあ、最近はそんなところです。生きています。ほいじゃ。